出会い系サイトのさらなる罠

出会い系サイトのさらなる罠について説明します。
登録している出会い系サイトに自分宛の銀行口座ができ、その口座に交際したい女性から援助金としてどんどん入金しているとのこと。

そしてその口座を24時間以内に利用しないとお金がなくなるということ。
すこし心がざわつきましたが、冷静に考えれば荒唐無稽であることは誰が考えてもわかることです。

結局なにもしないまま、締切の時刻は過ぎていきました。
相変わらず、登録した出会い系サイトの受信ボックスには女性からのメールが来て、それを知らせるメールが自分のメールソフトの受信メールにたまっていきます。

最初は出会い系サイトにアクセスして受信ボックスに入っているメールを一通一通食い入るように確認していたのが日にちがたつと似たようなメールにいささか食傷気味になるものです。

そんな中、一通のメールに驚くべき内容が書かれていたのです。
「なんか私がさっき送ったメールが、1億円当選のメールになったみたいだね。もうサイトの案内見た?マジでびっくりしてるんだけど。ひとり5000万円ずつもらえるみたいだよ。もちろん1億円の手続きするよね?」

という内容です。
サイトのトップページを見ると、利用可能ポイントが500万ポイントに増えています。
1ポイント10円なので、確かに5000万円分のポイントがついていることになります。
ここで1億円を受け取るための説明を読んでみました。

「夢の1億円のご当選おめでとうございます。昨日23時に女性会員様がお送りしたメールが、当サイト開設から1億通目のメールになりました。そこで記念として当サイトで使用することができる1億円分のポイントがお二人に仮進呈されました。1億円分のポイントを受け取った後は、いつでも残った所持ポイントを現金にすることが可能です。」

と、書いてあります。
説明文には仮進呈と書いてあります。
「仮」とはどういうことなのでしょう。
さらに先を読むと次のように書いてあります。

「今回、24時間以内に手続きをしない場合、獲得されたポイントを正式に受け取ることはできず、1億円分のポイントはすべて抹消されますのでご注意ください。受付さえ済ませていただければ、1億円分のポイントが全て完全適応となります。」

出会い系サイト特有の怒涛の攻撃が始まりました。