当選金は手に入るのか

1億円が当たったという出会い系サイトからの賞金を受け取れという催促のメールが次々と届きます。
ある日突然、登録していた出会い系サイトから、1億円が当たったというメールが届いてからの一連の騒動です。

出会い系サイトの管理者からは、受け取りの手続きを最速するメール、そして当選のきっかけとなった女性からのメールもたくさん届いています。

「もう私は手続きしたよ!そっちは何時くらいになりそう?そーだ!私が手続きしたときにサイトからもらった文章を教えておくね。『ご入金と合言葉の確認が取れましたので、あなた様の手続きは完了いたしました。残る男性の方がお手続きを済まされましたら、5000万円分のポイントが正式に追加されます。ポイントとして利用するのも、現金に換金するのも自由です。それでは、相手の男性がお手続きされるのをお待ちくださいませ』こんな文章が送られてきたよ!後はそっちが手続きしてくれたらいいだけだから、一緒に一億円受け取っちゃおうよ!」

ということです。
こちらが何もしないでいると、また女性からメールが入っていました。
今度は懇願調です。

「ねぇ、そっちが欲しいのなら私のポイントも全部上げるよ。1億円分あればさすがに少ないとは思わないでしょ?考えてみたんだけど・・やっぱり私はあなたとメールして会いたいだけだし。あなたが」ちゃんと手続きしてくれたら、私のポイントもあなたにつけてもらえるようにサイトにはお願いするから、手続きして!お願い!」

当選金をすべてあげるから手続きをしてと迫ってきたのです。
自分は何も得をしないこの言い分もおかしいとおもうのですがさらに管理者側からもメールが届きました。

「今回の1億通目のメールの件まことにおめでとうございます。24時間以内の手続きというのは本日の24時まででございます。早めの手続きをお勧めいたします。」
というメールです。
さらにその後、
「ラスト90分!夢の1億円はあなた次第です。今あなたは重大な決断を迫られています。手続きさえすれば5000万円が手に入ります。今手続きをしなければ、1億円は水の泡です。お相手の女性も待っています。是非ご決断ください。」

という内容です。
出会い系サイトの力を振り絞った懇願調のメールが泣かせます。