続々と届く出会い系サイトからのメール

出会い系サイトからのメールシステムは多くの場合、サイト上の受信ボックスに届くようになっています。
ここは私書箱のようなもので、受信ボックスに新着メールが届くと、登録時に設定したメールアドレス宛てにも連絡がくるようになっています。

ただし送られてきたフリーメールで確認できる内容は、新着メールの表題と、本文の1行程度なので、全文を読むにはサイトの受信ボックスを見にいかなければならないのです。
サイトに届けられたメールの内容を見るのは無料ですが、それに返信するには50ポイント、また自分のメールアドレスや電話番号を書いて送ると1000ポイント必要となります。

システムとしてはプリペイド方式に近いですから、自分の手持ちのポイントが足らなければ利用者はあらかじめポイントを購入しなければならないのです。
この際、ポイントの購入は銀行振込み、またはクレジットカード決済での購入になります。

1ポイントが10円ということがほとんどですから、1000ポイントは1万円ということになります。
メールアドレスや携帯番号を教えるのに10000円かかるということですね。
その際、相手はなんだかんだ理由をつけてのらりくらりとかわしてくると思います。

そしてポイントを使わせるだけ使わせてメールアドレスや電話番号を聞き出して、そこに連絡をしてもなしのつぶてとなるのです。

いずれにしても、出会い系サイトの受信箱にはひっきりなしにメールが入ってきます。
ということはひっきりなしに登録したメールに通知メールが入ってくるようになります。
そのあまりのおびただしい数に対応できなくなるのがオチとなります。

もちろん出会い系サイト側はこちらの事情は関知せず、物量作戦こそが王道だと思っていますから、メール送信の手は緩めません。

メール送信者はもちろん女性でメニューサイトから顔写真を見ることができます。
送られてくる女性のプロフに載せている写真はどれもかわいくて、出会い系サイトに登録してよかったと思わせる女性ばかりです。

こんな女性と知り合いになれたら・・・と思う男性を誰が責めることができるでしょうか。
こうしいてポイントばかりを浪費していくことになるのです。

出会い系サイトは最初のメールのやりとりがドキドキして楽しいひとときだという人もいますね。